Vesuvio Solo – Don’t Leave Me In The Dark

Release Date: 2017-01-25

モントリオールのソフィスティ・ポップ・バンドVesuvio Soloの傑作2ndアルバムの日本盤リリースが決定!

Tracklist

01. Don’t Leave Me In The Dark
02. Night Drive
03. Interlude
04. Flakes
05. Guardian
06. Mirror Held To The Flower
07. Memory Loss
08. Tension
09. Nimbus

Description

モントリオールに拠点を置くソフィスティ・ポップ・バンドVesuvio Soloの傑作2ndアルバム『Don’t Leave Me In The Dark』の日本盤リリースが決定した。アルバムは2014年のデビュー作『Favors』に続く作品。TOPSのオリジナル・メンバーでありサブ・プロジェクトExit Someoneでも活動するThom Gilliesと、Cameron MacLeanの二人で結成され、二人が10代の頃から楽曲を制作し続けて来た。

今作はミステリアスでセクシーな9曲入りのアルバムである。光り輝くソフト・ロックと燃えるようなソフィスティ・ポップの間に佇む、過去と絡みながら現在に優しくキスをするような愛に満ち溢れた作品だ。官能的なざわめきの中で輝く古いネオン街。薄明な冒険へと聴き手を誘うとろけるようなドリーム・ポップ・サウンド。淡い匂いに惚れ込み、夢の世界に迷い込む。柔らかく包み込まれるような傑作アルバムが完成した。

Biography

Vesuvio Soloはモントリオールに拠点を置く80年代サウンドに影響を受けたポップ・バンドである。TOPSのオリジナル・メンバーでありサブ・プロジェクトExit Someoneでも活動するThom Gilliesと、Cameron MacLeanの二人で結成され、二人が10代の頃から楽曲を制作し続けて来た。ソフト・ロック、ドリーム・ポップ、ソフィスティ・ポップといったジャンルに分けられる柔らかく美しいサウンドが魅力的である。

2014年にデビュー作『Flavors』をリリース。カナダではもちろんのこと日本のシティ・ポップ・ファンなどの間でも話題となる。2016年にはセカンド・アルバム『Don’t Leave Me In The Dark』をリリース。日本でも待望の国内盤リリースが決定し、現在注目を集めている。

Video