The Seams – Meet The Seams

Release Date: 2017-03-22
Available now on:

60年代リバイバルなトロントのインディー・ポップ・バンドThe Seamsのデビュー作リリースが決定!

Tracklist

01. The Seams
02. Seeds
03. Remembrance Day
04. ADHD
05. Time Travel
06. Hung Up
07. Tomorrow
08. Shades
09. Alone
10. … till we meet again
11. Follow The Sun (Bonus Track)

Description

トロントにて活動するThe Seamsのデビュー作『Meet The Seams』の国内盤リリースが決定した。本国ではカセット・テープのみでのリリースで、今回が初のCD化となる。Fake Palms、Elsa、U.S. Girlsといったトロントで活動するバンドのメンバーから構成されるスーパー・グループが、60年代リバイバルなインディー・ポップ・バンドとして計10曲の作品を作り上げた。初期Real EstateやブルックリンのEZTV、ブリットポップ全盛期のバンド達を思わせるサウンドで、2分〜3分の短いシンプルな楽曲達。その全てが名曲と言えるだろう。アルバムはBeliefs、Dilly Dally、Cousins、Fucked Upなどでも知られるJosh Korodyと共にレコーディングされた。Kyle Connolly、Jonathan Rogersと言った2人のソングライターが描く至極の10曲を堪能していただきたい。

Biography

The Seamsはトロントにて活動する4人組インディー・ポップ・バンド。メンバーはKyle Connolly(WISH、Fake Palms)、Jonathan Rogers(Elsa)、Jesse Mirsky(Elsa)、Simone TB(U.S. Girls)から構成されている。ソングライターはKyleとJonathanの2人で主に60年代のサイケ、80年代カレッジ・ロック、90年代ブリットポップと言ったシーンからの影響が強い。2016年に同郷のレーベルHand Drawn Draculaからデビュー作『Meet The Seams』をリリース。翌年春には日本盤のリリースも決定した。

Video