Scott & Charlene’s Wedding – Mid Thirties Single Scene

Release Date: 2016-09-14

メルボルンのガレージ・ロック・バンドScott & Charlene’s Wedding来日も果たした彼らの3年ぶりとなる新作リリースが決定!

Tracklist

01. Maureen
02. Don’t Bother Me
03. Hardest Years
04. Scrambled Eggs
05. End Of The Story
06. Bush
07. Distracted
08. Delivered
09. Forever And A Day

Description

オーストラリアはメルボルンに拠点を置くローファイ・ガレージ・ポップ・バンドScott & Charlene’s Weddingが3年ぶりとなる新作『Mid Thirties Single Scene』をリリースすることが決定した。昨年の来日公演の熱狂も冷めぬ中、待望のリリースとなる。フロントマンであるCraig Dermodyを中心に新たにキーボードを迎えた5人編成での作品。レコーディング、ミックスはベーシストでもあるJack Farleyが手がけた。ペイブメント・ファンやオーストラリア、ニュージーランドのインディー・ファン必聴のグッドメロディ、ガレージ・サウンド。全9曲、ポップ・センスの詰まったキャリア最高のアルバムが完成した。

Biography

オーストラリアはメルボルンに拠点を置くローファイ・ガレージ・ポップ・バンドScott & Charlene’s Wedding。Lou Reedを思い起こさせる独特な声の持ち主であるCraig Dermodyを中心に結成された。2010年にデビュー作『Para Vista Social Club』をリリース。その後UK老舗の名門Fireとサインを交わし2013年に2ndアルバム『Any Port in a Storm』をリリースする。Pavementや、地元オーストラリアやニュージーランドのインディー・バンドなどと共鳴をし日本でもファンを拡大させた。2015年には一度はキャンセルとなった来日公演を成功させる。様々な地域で最高のギグを果たし、ついに2016年、新作を提げて帰ってくる。