the perfect meは福岡にて活動するTakumi NishimuraとTakuhiro Yoshikawaを中心としたバンド。若きフロントマンNishimuraが10代の頃に結成され今に至る。無名ながらも米インディー・バンドDeerhoofの前座に抜擢されるなど、早くしてその才能を地元では轟かせていた。バンド名もそのDeerhoofの曲名からとっている。サウンドはジャズやR&Bといったブラック・ミュージックを基調に構成されていて、シンセ・サウンドによるダンス・ミュージックから2つのギターが絡み合うインディー・ロックまで幅広く展開。驚くべき才能の豊かさと柔軟さは未来の日本の音楽シーンにおける希望の光だ。2017年には待望の1stアルバムのリリースも予定されている。